前回の続きです。

今ALAGYMの秘蔵っ子的存在なのがWBC フライ級 Youth Intercontinental
チャンプ(WBO世界ミニマム級3位)Milan Melindo(ミラン・メリンド)選手!

IMG_1731

19戦19勝(5KO)。
彼はリカルド・ロペスが好きみたいです。
ボクシングスタイルもかなりロペスに似ています!
彼のシャドー・ボクシングは超綺麗です。

そして次はRey Bautista(ブンブン・バティスタ)選手の登場
今は世界ランクから外れてますが、27勝(20KO)2敗で、
世界タイトル挑戦の経験有り。
IMG_0766

フィリピンではブンブンの愛称でかなりの人気を誇ってます(アンチも多いです) 
ALAGYMでは一番練習をします!
よく練習中雄たけびを(正直うるさい)あげて、自ら鼓舞したり・・・
インタビューや発言がかなり自信家に受け止められ、その分敵も多い(p_q*)シクシク 

今回の最後は
ALAを離れて長谷川選手の真正ジム所属のマルコム・ツニャカオ選手! 
IMG_0671
9歳からボクシングを始め、アマチュア時代はタイトルを総なめにした天才ボクサーです 
10年前にWBC世界フライ級のチャンプになり、現在はOPBFバンタム級のチャンプ(☆゚∀゚) で25勝(15KO)2敗3分。
 
小さな時からエリート街道を歩いてきたので、プライドが高いが、
日本と日本人が大好きの為、日本人にはめっちゃ気さくです。
日本では、セレス小林戦や大場戦等完全な勝ちを引き分けにされた経験があり、不運な面も・・・
ブンブンが一番練習をするのに対し、マルコムが一番練習をしない( p_q)エ-ン
が、スーパーテクニックでいつでも簡単に相手をさばくので、
マルコムはいつも「no problem」と言っているが・・・
正直初めてマルコムの試合を見たときは(TVでセレス小林戦を)、
あまりのスピード、あまりのフォームの美しさ、あまりのテクニックにびっくりしたので、去年実際に会った時は本当にびっくりしましたΣ(゚д゚;)

蛇足ですが、マルコムの娘はめっちゃ可愛いですよ 

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーをクリックしていただけますと幸いです。
リンクはにほんブログ村のサイトで、別ウインドウで開かれます。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ボクシング名勝負の真実 世界編ボクシング名勝負の真実 世界編
著者:原 功
販売元:ネコパブリッシング
発売日:2006-02
クチコミを見る