Hiroの海外生活 セブ島日記

旅行会社で13年働いた後、シドニーやニューヨークで英語の勉強をし、 セブ島で約5年悪戦苦闘し、ハチャメチャなフィリピン文化に毎日振り回され、 日本に逃げ帰ったのですが、セブ島が恋しくなり戻ってきてしまいました・・・

ドゥテルテ大統領の支持率急降下の要因はこれ

フィリピンの民間調査会社SWSの調査によりますと、ドゥテルテ大統領の支持率が就任以来最低の数字となったようです(政策に満足と答えたのは65%で、前回3月の調査から5ポイント下がっております)。

    
今回の支持率低下の要因は巨大プロジェクト重視の政策による異常なインフレが生じており、それに対しての経済対策が弱く、そのため都市部の住民と多数派を占める貧困層の不満が現れたと予測されてます。
  
確かに、以前に比べてフィリピンの物価が上昇し、生活がしずらく感じております。レストラン、マッサージ店、衣類、タクシー(初乗りは同じだがメーターの上がり方が変わった)等様々なものが高くなってきております。

こうした変化がもろに受ける貧困層が7%ポイントを落としたようですが、依然ドゥテルテ大統領の支持率は日本の阿部とは違い65%もあるのです。

しかし、この人気はいつまでも続かず今回のように徐々に落ちていくと感じている今日この頃です。

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ


フィリピンで事件をおこす韓国人・及び反日人間の製造方法

昨日は、台湾からの素晴らしく暖かいメッセージを記載しましたが、今回は一転世界一の反日国がどのように反日にしていくかの1シーンを記載致します。

ソウル総合ニュースに記事によると、人気俳優、イ・ビョンホンの主演で注目を集める韓国ドラマ「ミスター・サンシャイン」の内容に親日的な部分があるなどの指摘が出たことを受け、制作サイドは謝罪するとともに内容を修正すると発表したとのこと。

具体的に言いますと、ドラマの中でのキャラクターが日本を美化する素地があり、歴史的事件の中にある実際の団体を背景にすることは正しくないとの指摘を受けたのです。

それに対して、制作側は視聴者を混乱させたことについて謝罪し、「すでに撮影を終えた部分であっても今後放送される分を修正することにした」と説明した上で、日本の行為を美化する意図はなく、低い身分に生まれた男が、道を誤ったことで変わっていく姿を描こうとする意図があったなどと言い訳したのです。

韓国では、ドラマや映画の中で親日の場面やそのままの日本を伝えることは許されず、あくまでも日本は正しくないとし、日本はこんなひどい国・日本人はひどいということを国をあげて韓国人を洗脳しているのです。

この洗脳は教育の中でも登場し、歴史の部分では大半を1909年~1945年に費やしているのです。まあ、韓国は日本に比べ大した歴史がないのである意味しかたはないのです。

こうして、事実とは違う日本・日本人を見せ韓国人ができあがるのです。こうした反日の韓国人はここセブ島でも大多数おり、語学学校等で共存しております。

ただ、彼らのほとんどは日本人の前では反日を見せず親しくなったふりをしておりますが、実際は日本人の悪口ばかり言ってます(私はある程度韓国の言葉がわかりますが、彼らの前ではわからないふりをしてます)。


「チョッパリ(日本人が履く足袋を豚足に比喩)」「ドイ(島の野蛮人という意味)」等の言葉を日本人の前で話している韓国人が多かったのを覚えております。

また、韓国政府の洗脳は反日を作るだけでなく韓国人は優秀だと思わているところがあるのです。自国にプライドをもつのはいいのですが、劣等感と過剰な間違ったプライドが見られる韓国人が多いため、ここセブ島でもフィリピン人と衝突して事件をおこす韓国人がとても多いのです。

フィリピンでは2013年以降40名以上の韓国人が命を落としております。韓国人同士の殺害もありますが、おそらく彼らはきちんとした正常の態度・対応をしていれば命を落とすことはなかったでしょう。

韓国人はネットで、「早くフィリピンを旅行禁止国家に指定するべき」「フィリピンには短期旅行でも行かないほうがいい。国全体が腐っていると見るべき」等意見を言ってますが、フィリピン人はその10倍以上、「韓国人をフィリピンに入国させるな」と思っているでしょう・・・

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ

セブ島では世界一の親日国と反日国が共存?

今回の西日本を中心にした記録的な豪雨で大きな被害が出たことを受けて、台湾がまたまた2000万円の義援金を贈ったようです。

日本との窓口機関である台湾の駐日代表処の謝長廷代表は、12日に東京にある日本台湾交流協会を訪れ、義援金として2000万円の目録を谷崎泰明理事長に手渡したのです。

2016年の熊本地震の時も、東日本大震災の時も台湾は義捐金を贈られたのです。東日本大震災の時には、アメリカの29.9億に次ぐ29.2億もの多額な義捐金をです。http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201304020473.html

ちなみに、フィリピンは2.9億円(19位)でした。フィリピンの割には頑張りましたね。

そして、謝代表のメッセージをご拝読ください。
「このたびの豪雨による犠牲者とそのご家族にお見舞い申し上げます。台湾と日本はともに自然災害が多く、そのたびに互いに助け合い、今回もニュースを見るたび、支援したいと思っていました。わずかですが被災地の復興に役立ててほしい。」とございます。

さらに、蔡英文総統はツイッターでとても心温まるお見舞いのメッセージを投稿されてます。
西日本を中心に発生した豪雨に遭われた日本国民の皆様にお見舞い申し上げます。被害に遭われた方々の回復と被災地の早期復旧をお祈り申し上げます。 台湾でも豪雨被害は頻発しており、我々もその被害の深刻さを身をもって経験しています。 台湾は日本が必要とするあらゆる支援を行う用意があります。」

世界一の親日国の台湾と世界一の反日国の韓国が、ここセブ島でも多く滞在しております。そして、セ
ブ島では台湾人が増えつつあるのでとても嬉しく思っております。

時間ができれば家内と娘(来月予定)を台湾に連れて行きたく思ってる今日この頃です。


ランキングに参加しています。

↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ


セブと日本はどちらが安全か?

日本は安全といっても、大阪や福岡では毎日のように殺人や暴行が発生しております。大阪堺市では、あおり運転をした中村精寛(あきひろ)容疑者が1キロにわたってあおり運転をし追突し、「これで終わりや」と言って逃げ去りました。

福岡でもよく殺人事件が起こっており、先月はネット上での恨みからナイフで刺されるという事件が起こってます。

大阪では、コンビニでも安心して買い物ができません。昨年は福島区のコンビニで店員が自衛官に顔面を殴られ、泉佐野市では先月も包丁で刺され殺人未遂で無職の男が逮捕されてます。一方福岡でも、今月無職男性(37)が女性の頭部を殴った事件があります。

また私自身、大阪の電車の中で殴りかかられたことがあります。2015年暮れ頃だったのですが、酔っ払いのチンピラが電車の中で迷惑をかけていたので、迷惑をかけられていた人に「大丈夫ですか?」と尋ね、自分側に避難させたの時に、チンピラに殴りかけられました。その時は、途中の駅でチンピラを駅員に差し出して終わりのはずでしたが、私も確保されそうになり危うく終電を逃すところでした(だから、日本人は困っている人がいても助けないようになるのでしょうね)。

このように大阪や福岡は安心して歩けないこともあり、日本でも安全度が違うように感じます。実はフィリピンでもマニラとセブでは安全度が全く違うのです。

私は2009年以降ジプニーを頻繁に使ってますが、セブのジプニー内で殴りかけられたことは一度もないし、セブのコンビニは大阪のコンビニよりは安全に感じます。

ただ、セブでも事件に巻き込まれる日本人はいます。しかし、巻き込まれた日本人のほとんどは自分から揉め事に首を突っ込んだり、事件がおこりやすい場所(クラブやディスコやバー等)に行って巻き込まれてます。

セブでは、普通に生活をしていれば何も問題はないように感じます。大阪や福岡のよりは安全に感じている今日この頃です。

ps.
大阪は先日の大雨で大雨警報が出ていても一切学校が休みにならないのです。また地震等で電車が止まっても会社に歩いてでも行かなければならないのです。https://twitter.com/KUBRASS_Carp/status/1014784988057747456/photo/1

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ

職場にはこんなフィリピン人だらけ・・

以前の職場でよくあった事なのですが、「・・の書類出してね」っとフィリピン人に尋ねると、探した後に書類等がない場合に「僕は持ってない。サーが持ってる」とこちらにふってくる事がよくあります 

しかし、今までこういったケースは100%私が正しくフィリピン人の管理ミスで所定の場所にないのです 

といった感じで、物の管理が苦手なフィリピン人はとても多いのです 使った後に、必ず所定の場所に戻せばこんな事は起らないのですが、多くのフィリピン人達は後先を考えずに 出しっぱなし、やりっぱなし” なんです 

また、自分の責任なのにきちんと確かめもせずに(少し探しすだけ)、こちらに所在の責任をふってくるフィリピン人が本当に多いのは気のせいでしょうか 

物をなくす事と責任をふってくるのは、フィリピン人の18番・得意技なのです

ちなみに、うちの嫁も出かける前に「鍵はどこ? 鍵はどこ?」って大騒ぎしてます 

「常に所定の場所に置きなさい」っと言っているのですが、フィリピン人は学習能力がないのでは? と諦めている今日この頃です

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ 


プロフィール

Hiro

健康に絶大なる効果!
スポンサードリンク
ランキングに参加中(mm)
Revival Japan 日本復活を叫ぶ
おきてがみ
おきてがみ
QLOOKアクセス解析
記事検索
カテゴリー
無料で海外旅行障害保険が手に入る

タグクラウド
QRコード
QRコード