Hiroの海外生活 セブ島日記

旅行会社で13年働いた後、シドニーやニューヨークで英語の勉強をし、 セブ島で約5年悪戦苦闘し、ハチャメチャなフィリピン文化に毎日振り回され、 日本に逃げ帰ったのですが、セブ島が恋しくなり戻ってきてしまいました・・・

こんな韓国人はフィリピンから追い出せ

朝鮮日報によりますと、韓国でタンブラーは持ち込みコーヒーを注文せずに居座る「ノーオーダー(No order)族」が増えているようです。

仁川のあるコーヒー専門店でアルバイトをする大学生のファンさん(24)は、最近毎朝タンブラーを持ってきては氷をいっぱい入れるよう要求してくるある顧客のため、頭を悩ませているようです。顧客に「氷はコーヒーを注文した際に差し上げる」と言うと「そんな規定など見たことがない」とまくし立てられたそうです。ファンさんは「氷水でいっぱいのタンブラーをテーブルの上に置き、何時間も居座るケースもある」ともコメントしております。

家からココアや緑茶、はったい粉を持ってきてコーヒー専門店で飲む「ノーオーダー族」もいるようです。ソウル市冠岳区のコーヒー専門店で働くパクさん(26)は「外部から持ち込んだお飲み物を店内で作って飲むのは控えるようお願いしても全く効果がない」とした上で「タンブラーにインスタントコーヒーを入れてきて、カウンターでホイップクリームを載せてくれと要求する顧客もいた」と眉間にしわを寄せながら告白しました。

また、一部のノーオーダー族は、店内に置かれてあるミルクとシロップだけを飲んで帰ってしまうケースもあるそうです。

そんな韓国人ノーオーダー族は、フランチャイズのコーヒー専門店を好むようです。店内の片隅や2、3階に座っていれば目立たないためだ。これに対する別途の規定が業者側にも存在しないため、アルバイトだけではなく、マネージャーたちも現状手をこまねいているようです。

そういえば、最近セブのスタバやコーヒー・ビーンで何も注文していないが居座っている韓国人達を見ます。私がよく行くコーヒー・ビーンにもおり、店が混んでいたので「あなたは注文したの?」と尋ねるとそそくさと出て行きました。

これからも韓国人ノーオーダー族は、どんどんフィリピンの店から追い出して行くことを誓っている今日この頃です。

ps.先日の記事でセブ市のコンドミニアムのことを記載してましたが、安い物件を探されている方やご興味があられる方はコメント欄にメールアドレスと記載していただければ紹介も致します。
(コメント欄やメールアドレスは表示しません)
http://www.livedoor.me/archives/4957864.html

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ 

フィリピン・東南アジア旅行の裏技

昨日の記事で、年会費無料のクレジットカードに海外旅行傷害保険がついている事を掲載致しました
http://www.livedoor.me/archives/4968474.html


海外で病院にかかった時のキャッシュレス治療の事を中心に紹介したのですが、今回は携行品損害のカバーについて紹介致します

と申しますのも、けっこう海外にもちこんだ所持品が盗まれたり壊れることはないでしょうか 私は、カメラと電子辞書が壊れた事があったのですが、その時はクレジットカードについていた海外旅行傷害保険で携行品損害として申請したら、思っていた以上のお金が保険会社から返って参りました。

また、フィリピンのセブ島に滞在している方が カメラの盗難やバッグごと盗難にあったケース等よく耳に入ってくるのです フィリピンや他東南アジア諸国ではスリ等が多いので、海外旅行傷害保険が付帯しているカードを作る価値があるかと思います。

年会費も無料となっているので、試しに下記より申し込まれれば如何でしょうか?

  

※初年度無料です。そして 
2年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で翌年度以降も年会費無料になります

ランキングに参加しています。

↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ 


無料で海外の病院で診察を受ける方法(しかも最大10,000円のキャッシュバックまで)

私は10年前にセブ島に来て以来、10回以上はセブに渡航しております。しかし、海外旅行傷害保険を買ったことは1度もありません

理由は、私がもっているクレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯されており、それを使用しているからです。フィリピンは日本とは違って衛生面がよくありません。ウィルス等の病原菌が多いし、狂 犬病をもっている野良犬がたくさんいるし、また飲み物等からアメーバの感染のおそれもあり、病気になる可能性がたくさんあるのです。

そして、、私はかれこれセブの病院には30回以上は病院に行ってますし 入院もしましたので数十万円は出費があったかと思います。しかし、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険で全てカバーし、また全てキャッシュレスで診察を受けることができましたので、現金の立替すらしなくて済んでおります。

今後、東南アジア等に旅行に行く機会があられる方には、
三井住友カードをお勧めします。この三井住友VISAのクラシックカードAは、年会費は無料(初年度、次年度以降の無料の方法は後述)なのに、海外旅行の際に自動付帯チケット等をカードで決済する必要なし)で海外旅行傷害保険がついてくるのです。


 よく旅行会社やエージェント等は「カード付帯の場合は金額が少ないので海外旅行傷害保険を買った方がいいですよ」 と勧めているようですが、私が4年間セブの病院で勤務していた経験で、100万円を超えた方はたったの1名しかいなかったかと思います(例えば、フィリピンの病院では、デング熱で1週間入院しても20万円ほどだし、盲腸等で手術しても20万円前後でしょう)。


そして、引受会社が三井住友なので都市部の大きな病院ではキャッシュレスでの診察も可能なので、病院で診察をしても面倒ではないのです 

  

試しに上記より申し込まれれば如何でしょうか? 2年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で翌年度以降も年会費無料になります。(これで実質無料になります)


他には、私は過去携行品損害のケースでも数万円戻ってまいりました。実質無料なので、かなりお得感のあるクレジットカードだと思います。さらに、9月28日までのご入会なら、最大 10,000円のキャッシュバック までついております!

話は少しすれますが、よく楽○カードが彼女に馬鹿にされたいった話を聞きます。三井住友VISAカードクラシックAは 社会人女性からはNO2の人気だそうです。

そして、NO1人気はご存知アメリカン・エクスプレス・カードなのです。その中でも人気なのが、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードなのですが、なんとインビテーション不要で下記から申し込めます。

  

年会費は20,000円(年間利用が200万円以上で次年度が10,000円となります)なのですが、プラチナカードの中では破格な料金ですし、プラチナカードの中ではコスパが最強です。

このカードの特典は国内・海外空港でのラウンジが利用できることJALマイルがザクザク貯まること(還元率は脅威の1.125%)、コンシェルジェ・サービス(24時間、365日対応)が等、本当に手厚いのです。


ちなみにコンシェルジェ・サービスをご利用される方は、ホテルの空室探し・新幹線や飛行機のチケットの手配・旅行プランの作成・レストラン探し・演劇鑑賞チケットの手配等にてご利用されているようです。

といったように上記2つのカードは大変便利でお得なので、海外へ行かれる際には、是非 人気の三井住友VISAカードクラシックカードAセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードをもっていただければと思います。


特典だらけだし、まわりから羨ましく思われ優越感が感じられるでしょう。


ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ 


世界のベストホテルに行きました

以前、香港に旅行したのですがついでにマカオにも行ってみました。マカオには期待していなかったのですが、一度超豪華ホテル “ベネチアン” に泊まってみたかったのです。

このホテルは名前のとおりイタリアのベネチアがモデルとされており、ホテル内にはなんと運河が走っているのです
DSCN2739
また、15,000人以上が収容できる会場(コンサートやスポーツ)があったり、350店舗以上のショッピングモール、部屋数 3,000、施設面積 51,000㎡ と、桁外れなのです・・・
DSCN2637
マカオは、香港と違って交通がバスしかないのですが、ベネチアンからは無料シャトルバスが20方面以上あるので、どこに行くのも困りません

↓そんな超豪華ホテルですが、下記サイトから予約すれば割安料金になります。

お部屋指定もできますが、ほとんどのお部屋が70㎡以上の豪華なお部屋です。旅行会社時代に何百と海外のホテルに宿泊しましたが、ベスト3に入るホテルですね。

世界での数々の賞を受賞しているのもうなずけます。

マカオには、このホテルに滞在するという目的だけでいっても、ご満足されるでしょう。また行ってみたいです

ps.先日の記事でセブ市のコンドミニアムのことを記載してましたが、安い物件を探されている方やご興味があられる方はコメント欄にメールアドレスと記載していただければ紹介も致します。
(コメント欄やメールアドレスは表示しません)
http://www.livedoor.me/archives/4957864.html

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ

フィリピンと日本の物価が逆転する日

フィリピンでは今年1月の税制改正の影響などで食品・非アルコール飲料が値上がりしました。様々なレストランでの単価やセットメニューの価格も上がりました。

また、少し前にタクシーのメーターの上がり方も変わりタクシー料金がけっこうするようになりました。

洋服や靴等もアヤラ等で買えば、普通に日本円で 2,000円 ~ 10,000 円しております。それもそのはずで、フィリピンのインフレ率は今 4.17% となっているようですね(日本は 1.17% )。

今は安いセブのコンドミニアム等もこのまま行けば日本と同価格になる日も近いかもしれません。リタイアする頃は、逆に日本の方が物価が安くなりそうだと恐れている今日この頃です。

ps.先日の記事でセブ市のコンドミニアムのことを記載してましたが、安い物件を探されている方やご興味があられる方はコメント欄にメールアドレスと記載していただければ紹介も致します。
(コメント欄やメールアドレスは表示しません)
http://www.livedoor.me/archives/4957864.html

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ

プロフィール

Hiro

健康に絶大なる効果!
スポンサードリンク
ランキングに参加中(mm)
スポンサー
Revival Japan 日本復活を叫ぶ
QLOOKアクセス解析
記事検索
カテゴリー
無料で海外旅行障害保険が手に入る

タグクラウド
QRコード
QRコード